ちょっと海外行ってきます!世界で遊ぼう

Travel me.

ミジャンセンパーフェクトセラムの高栄養アンプルの効果がサロン並/維持力も半端ない

 

韓国へ行ったらいつも買って帰るのがミジャンセンのトリートメント。

値段の割に効果ががすごいことで日本人旅行者にも人気の商品。

 

値段は韓国で普通に買うと1本5000w(約500円)ぐらいです。やすっ

 

日本では効き目のあるトリートメントを買おうと思ったら普通に2000円は超えるからミジャンセンのトリートメントを初めて使ったときは感動しました。

 

今回気になって購入したサロン並の仕上がりを維持してくれるミジャンセンの高栄養アンプルを紹介します。

魔法のアンプルといっても過言ではない!

こんな人におすすめ

  • パサパサ痛んだ髪の毛の収まりをなんとかしたい
  • ヘアカラーを繰り返した髪の毛を家で簡単にケアしたい
  • サラサラヘアにしたい

 

ミジャンセン高栄養アンプルとはどんなもの?

ミジャンセンシリーズ

ミジャンセン高栄養アンプルはカラーリングをした直後などダメージヘアに効果的で使用後はサロン帰りのようなサラサラヘアが保たれます。

シャンプー後にダメージが気になる毛先などに特に集中して使うと効果てき面。

 

特にパサパサすぎるぐらいの髪に驚くほどの効き目を発揮します

 

カラーリンングを繰り返し、毛先のパサつきが気になっていたときにミジャンセン高栄養アンプルを見つけて試してみたところ見事なまでにサロンでトリートメントをしてもらったときのようなサラサラな仕上がりに驚きました!

しかも、天使の輪ができた?と目を疑ったのを覚えています。

 

そしてなんといっても維持力が強力です!

 

このアンプル1回使えばサラサラヘアが1週間近く続きます

その上ストレートパーマをあてたのかって思うくらいのサラサラを実感できました!

 

使い方 How to

使い方はシャンプー後に適量を髪になじませ3~10分放置して洗い流します。

 

3分でも見違えてわかる効果を発揮します。

10分だと更に効果的です。

 

※肩までぐらいの長さで1本約3回分

 

なぜこんなにも効果があるのか?韓国と日本の水質の違い

そもそも韓国の水質は硬水なのでミネラルを豊富に含むけれど髪の毛にはあまり良くありません
※日本の水は軟水です

軟水(日本)と硬水(韓国)の違いについてまとめてみました

 

軟水と軟水の特徴

・軟水〈日本〉

ミネラルが少ない分、肌や胃に優しく洗髪や洗濯に適していて刺激が少ない

 

・硬水〈韓国〉

カルシウムやマグネシウムといったミネラルを豊富に含んでいる

ミネラルは肌や髪を傷める原因になる

手軽にミネラルを補給できるが硬度が高いと刺激が強く飲み水としては適さない

 

上記のように韓国の水(硬水)はミネラルが豊富なため髪には良くないんですね。

なので髪を保護するために多くの保湿成分が含まれているから髪への効果は日本の製品よりも断然優れているんですね。

 

使ってみての感想。髪が生き返るアンプルの威力

 

死んだと思ってたパサパサだった髪がこれを使っただけで見違えるようなサラサラヘアになったのはほんとにすごい!!

キューティクルのようなツヤが戻ったのがなによりうれしい。

 

1箱に15ml×6本入っていて傷みが気になるときに必要な量だけ使えるのもこのアンプルのおすすめできるところです。

 

髪の傷みがとにかく気になる人におすすめ!

週に一度の使用でサラサラヘアの維持に効果的です。

 

 

-韓国美容
-,

© 2021 Travel me.